シャシンコトバ

Profile

十六夜

Author:十六夜
写真に憧れデジイチを購入。
せっかくなので何か形に残ればと思い始めました。
カメラ・ブログ初心者なので、日々勉強です。

camera:PENTAX K-x

Archive
Category
Link
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/20
Category: 東日本大震災  
■■南相馬市の犬たち■■
被災地動物情報
『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー一部、ショッキングな内容があります。
被災馬について:ねこじるさん、情報ありがとうございます。
-----------------------------------------------------------


4月というのに葛尾村は雪が降っていました。
IMGP0730_convert_20110420224446.jpg
車の中から
この子の家の牛たちです。
この家の牛たちは放されていて、一匹も欠けることなく懸命に生きています。
隣の家に1匹いるのですが、さすが番犬。
吠えて一向に近づいてくれません。
放されているのですが、家を守っているようです。
今日も餌と水をあげ、他のボランティアさんが作成してくださった餌と水を与えたというチラシを張らせていただきました。

IMGP0745_convert_20110420224806.jpg
同じく村内にいた子です。
こちらも放されているのですが、家から離れませんでした。
餌・水・チラシ
IMGP0749_convert_20110420224829.jpg
人懐っこいです。かわいいのぅ。

友人宅へ向かう途中に放浪犬
IMGP0741_convert_20110420224537.jpg
餌あまり食べず。
様子からして放されて間もない様子でした。
最初、餌水セットし、写真を撮るためにカメラを取ってくるといつの間にか増えていました。

IMGP0742_convert_20110420224622.jpg
警戒してなかなか近づいてくれません。
20キロ圏外へ誘導しようとしたのですが、上手くいかず2匹とも山の中へ…

IMGP0744_convert_20110420224717.jpg
落石です。
大きな地震に加えて雨。
山の中なので怖いです。
この先、地割れが酷く、友人に伝え断念しました。

IMGP0750_convert_20110420224925.jpg
戻って小高区へ。
小高駅にて放浪犬
IMGP0751_convert_20110420225001.jpg
尻尾の先が白 赤い首輪 男の子
飼い主さんが戻ってきてるのか、放されて間もないのか分かりませんが餌食べず。
高校時代駅近くでは見たことない子だったなぁ…

IMGP0753_convert_20110420225040.jpg
小高駅より。
去年の3月まで通っていました。
途中、元コンビニの方が帰ってきて話をしていました。警戒区域のことです。
市役所に問い合わせたら警察に聞いてくれと言われたとのこと。

IMGP0762_convert_20110420225145.jpg
その後、ボランティアのIさんに同行しOさん宅へ連れて行ってもらいました
途中放浪犬(↑)発見。
餌も食べず、家が近くにあるのできっと近くの家の子だろうとIさん。
IMGP0761_convert_20110420225206.jpg
緑の首輪 男の子

向かう途中の家でG・レトリバー、雑種の子に餌をあげてきました。
Iさんから色々と学ばせていただきました。
Iさんは仕事を休んできてくれたとのこと。素晴らしいです。感謝です。

その後Oさん宅にてOさんといろいろなお話をさせていただきました。
警戒区域のことですが、私がOさん宅にいる間迎えはきませんでした。
自衛隊の方と市役所の方が20日の5時以降迎えに来て、それに従わなければいけないとのことでしたが結局来ず。
Oさん自身色々と調べているそうですが、詳しいことはわかりません。市役所内でも情報がこんがらがっているようです。
ただ、警戒区域になるのはそう遠くないことと思います。

Oさんには動物愛護の話や保護活動の話などを聞かせていただきました。
たくさんの方々が善意で動いている一方、あまり良い噂を聞かない団体さんが入って綺麗な子を持っていってしまう という問題もあるみたいです。
知らない家に入れば宅地侵入、勝手に保護すれば窃盗です。
全てが全て悪いわけではありません。もちろん飼い主さんから保護要請を受け保護している方もいますし、中には衰弱しきって危険と判断したため保護という方もいます。
ただ、綺麗なことだけが現実ではないということです。
自分は宅地侵入ですね…orz
でも、もし入ろうと思わなければ今頃繋がれていた子は亡くなっていたかもしれない
初めて会ったときの姿・声今でも覚えています。
これもきっと自己満足なのでしょうけど…
自分の行っている行動が、果たして動物たちにとって本当にいいのか…
複雑です。

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。